ゴミのリサイクル活用

家具・家電のリサイクルには熱心にやっています。と言いますのも、以前まで不要になった家具・家電はリサイクル業者さんやごみ回収業者さんに取りに来てもらっていたのですが、最近は別の形で利用しています。

私は賃貸不動産経営を生業としており、そちらでの利用を進めています。というのも、現在、この業界は未曽有の飽和状態であり、街の至る所で入居者のいない空室物件が溢れております。

各大家さんとも、いかにしてお客様を引っ張ってくるかについて、日夜、頭を悩ませていることと思います。そこで私が実践している空室対策は、空室のモデルルーム化です。空室をお客様が内見された際に、いかにお客様のハートをつかむかが重要です。

一回の内見ですべてが決まってしまいます。チャンスは一回です。そのたった一回のチャンスをものにするため、私は空室に家具・家電を設置することにより、お客様にそのお部屋での生活をより具体的にイメージできるようにしています。

こうすることにより、最近は空室率もぐっと低くなり、これは色んな空室にも使える手段であると思います。ぜひほかの大家さんにも試していただきたいです。

岡山 ゴミ・リサイクル

人気の歯医者さん

ホワイトニングと虫歯治療で通っている審美歯科の先生も、歯の大切さをしょっちゅう語ります。ま、歯科で働く歯医者さんですから当然と言えば当然なんですけど。

そのクリニックを初めて受診したのはホワイトニング目的でしたが、「1本入れ歯なんですけど1本だけですから」なんてのんきに構える私に、先生はちょっと真面目な顔になって「歯1本の影響」を教えてくれました。

かみ合わせは歯1本なくなっても崩れますし、歯並びにも影響します。歯並びが悪くなれば当然虫歯や歯周病の発生率が高まり、適切な治療をしなければ他の歯まで抜け落ちてしまいます。しかも、歯の不具合は肩コリをはじめ、骨格の歪みにも繋がるそうです。

「第一、虫歯があったり入れ歯や差し歯じゃ、食事する度に無意識にでもストレスが溜まりませんか?」そう先生に指摘されて、確かに入れ歯部分を避けて噛んでいることを思い出しました。

入れ歯にしたのは二十歳そこそこだったので、もうすっかりそんな食べ方が身についてしまっていますが、顔の骨格も歪んでむくみやすくなったり顔に余計な老廃物、脂肪が溜まりやすくなるそうです。が~ん。

つまり私は1本の入れ歯のせいで、容姿にまで悪影響を及ぼしていたことになります。顔のサイズなんて生まれつきだと思ってましたけど、つまりインプラントにして正しい噛み方を身につければ、今より小顔になれるってこと?

さすがホワイトニングで定評のある歯医者の先生、若い?女性のハートを掴む術に長けています。もっとも、インプラントを扱っていないそうですから、営業じゃなくて本当に勧めてくれているんだなって私の方も真剣に考えてみる気持ちになれたようです。

小平市 人気の歯医者